2009年05月09日

支援するのはお金持ち?

どういう経緯で、ワールドビジョンの話になったのか???

授業中に、私がワールドビジョンで一人支援していると話をしました。

すると、ある生徒が「先生ってお金持ちなの?」と。

お金持ちじゃないよ。でも、その支援するお金を出すことで、私がご飯を食べられなくなることはないし、洗濯できなくなるわけじゃない、住む家がなくなるわけでもないよ。

みんなの携帯代がいくらか知れないけど、携帯代とお小遣いでできる金額だよ。
日本なら高校生が1日バイトすれば手に入る金額です。

それでどれくらいのことができるのかわからないし、私の担当のチャイルドあてのお手紙も誕生日とクリスマスくらいしか出していないけど。ちょっとだけいい気分に浸らしてもらってます。偽善と言われれば偽善です。

2年ほど前、クラスでこういうことは偽善かなーーと問いかけたら、偽善でもいいじゃん。やらないより。と言われて、そうだよねと、納得した。



私の勤める学校で、エコキャップ運動をしています。
ペットボトルのキャップを集めて、困っている国の子どもたちのワクチンにするという運動。800個集めてやっと一人分。
だったら、お金寄付したほうがいいんじゃない?という声もあった。
半年かけて、約30人分のワクチンにしかなってないけど、やれるところからやればいい。本当に少しずつだけど、毎日集まっています。

お金持ちじゃなくても、支援はできますよね。


posted by いるかにゃん at 18:56| Comment(0) | ワールドビジョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。