2014年08月20日

2014夏の帰省(帰りのフェリーで)

帰り(愛媛から大阪)のフェリーのレストランで

私も50を超え自分の言動にちょっと自信がなくなっているために起こったこと。

レストランでカツ丼を頼んだ。
カツ丼にしようか玉子丼にしようか悩んで、カツ丼にした。

番号札をもらって待っていた。

25番の玉子丼の方って呼ばれた。
私はよく聞こえなかったが、妹が「25番玉子丼って言ってるよ」と教えてくれた。

えっ私頼んだのカツ丼?
でも、番号も合ってるし、妹も玉子丼って言うし、目の前にあるの玉子丼だし・・・・
多分玉子丼を頼んだんだろうと

最近自分の思ってることと違うことを言ってることがあるので、カツ丼って思いながら、玉子丼頼んだんだ。と納得して、食べ始めた。

でも、ちょっと気になったので、妹に「私が頼んだの玉子丼?カツ丼のつもりだったんだけど。思っていたのと違うもの頼んだかなーー最近自信がなくて」というと
妹もえったぶん玉子丼をでも、カツ丼だったかもなんて自信がなさそう。

レシートもないから確認できず。いくら払ったかもうろ覚え。
まあ多分玉子丼なんだろうと食べ進めていたら

すみません。カツ丼でしたよねと店員さん。出来上がったの見て、あっカツ丼だったと気がついて、
とカツ丼を持ってきた。

私の目の前には、食べかけの玉子丼と出来たてのカツ丼。
もう作っちゃったので、返品するわけにもいかないし、店員さん申し訳なさそうに玉子丼もカツ丼も食べてくださいみたいな顔してるし・・・

そうこうしているうちに、妹が頼んだうな重が。
うーーん。一人前も大盛りみたいなのに。
食べられない。
もったいないお化けが・・・・

食器を返しに行った時も店員さんがすみませんでしたって謝っていた。

いやいや、私も自分に自信がなかったので、玉子丼もらっちゃったのもいけないんだし・・・
posted by いるかにゃん at 00:00| Comment(0) | 帰省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。